新刊情報



新刊

(2019年8月27日発売)

『 万波を翔る 』

banpaokakeru

この国の岐路を、異国にゆだねてはならぬ

幕末、近代外交の礎を築いた幕臣たちの物語

日本経済新聞夕刊連載 単行本化!


 
日本経済新聞出版社 2000円+税
https://www.nikkeibook.com/item-detail/17149



(2019年7月 5日発売)

『 化物蝋燭 』

bakemonorousoku

揺らいだり、ふっと消えたり、
恐ろしいのは人の心か、人でないものか。
 江戸の市井を舞台に描く、切なくはかない七つ の奇譚。

 
朝日新聞出 版 1600円+税
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=21106



既刊

(2018年 6月26日発売)

『 火影に咲く 』



沖田総司
高杉晋作
吉田稔麿
坂本龍馬
中村半次郎


幕末の京を駆けた志士と、想いを交わした女たち。
彼らが生きた、かけがえのない一瞬を
鮮やかに描き出す珠玉の短編集。


 
集英社  1600円+税
http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/180622_book01.html


(2017年5月31日発売 )

『 球道恋々 』

明治球児の熱気を描く痛快作
命がけの一高・三高戦 野球害毒論との闘い

こんな中年になっても
野球が面白くてたまらない。
私も困っておるのです。

 
新潮社  2,100円+税
hhttp://www.shinchosha.co.jp/book/350955/


(2016年8月31日発売 )

『 光炎の人 』 上 下


技術の暴走を加速させているのは誰だ!?
豊かさを追究する我々が払う代償とは!?
 
KADOKAWA  各1,600円+税
http://www.kadokawa.co.jp/product/201112000589/




(2016年1月25日発売 )

『 よこまち余話 』

その路地は秘密を抱いている
ここはこの世の境が溶け出す場所
 
中央 公論新社 1,500円+税
http://www.chuko.co.jp/tanko/2016/01/004814.html